原和也容疑者と松坂浩司容疑者の顔画像とSNSを調査!他人のクレジットカード情報を悪用して転売!

ニュースまとめ

インターネットでスマートフォンなどを他人のクレジットカード情報で勝手に購入し、荷受け代行というアルバイトに受け取りをさせ、商品を不正に転売していた原和也容疑者(39)と松坂浩司容疑者(34)が逮捕されました。

原和也容疑者と松坂浩司容疑者の顔画像SNS押収品画像ネットの反応を調べました。

スポンサーリンク



事件の内容

他人のカード情報でスマホなどを購入したとして、男2人が逮捕されました。

原和也容疑者(39)ら2人は2月、他人のクレジットカード情報を使って、携帯電話会社のサイトからスマートフォン3台、およそ14万円分を不正に購入した窃盗などの疑いが持たれています。

警視庁によりますと、原容疑者らはスマートフォンなどを他人のカード情報で購入し、転売を繰り返すグループのメンバーで、月に40万円の報酬を受け取っていたということです。

原容疑者は「何のことだか全く分からない」と容疑を否認しています。

このグループによる被害は2億円以上に上るとみて、警視庁が余罪を調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp

今回の事件では、松岡貴之被告(49)が別の人物からカード情報を入手していたようです。

松岡容疑者が入手した他人のカード情報を悪用して原容疑者がインターネットで商品を注文、商品の受け取りは「受け取り代行(アルバイト)」が行い、松坂容疑者が回収と転売をする流れだったようです。

他人のカード情報は一時期多く出回っていた、なりすましメールなどから情報を入手していたのかもしれませんね。

インターネットでの買い物が多くなった分、購入するサイトが信用できるのか注意が必要ですね。

メールが信憑性のあるものか、イトが公式のアドレスかよく確認してから使用するようにしましょう。

原容疑者は何のことだか全く分からないと話しているようですが、もし犯罪に加担していれば銀行などのお金の流れで不審な点が出てくると思います。

徹底的に捜査して、グループ全体の逮捕をして欲しいと思います。

押収品画像

報道にて押収品は公開されていました。

PCやタブレットにスマートフォンが凄い量ありますね。

画像にある物だけでも、凄い金額になりそうですね。

原容疑者と松坂容疑者の顔画像

原容疑者が左側松坂容疑者が右側の画像です。

原容疑者は顔を上げてるのに対し、松坂容疑者は完全にうつむいていて正反対ですね。

年齢的に見ると2人とも年相応な印象です。

何がきっかけで事件に関わるようになったのか動機やきっかけについても報道して欲しいと思います。

スポンサーリンク



原容疑者と松坂容疑者のSNS

原容疑者と松坂容疑者のFacebookインスタグラムについて調べてみました。

原容疑者のFacebookとインスタグラム

Facebookにて名前をキーワードに検索をしてみました。

ですが、ヒットするアカウントが多くアカウントの情報が少ないために特定はできませんでした。

インスタグラムでも同様に検索をしました。

Facebookと同じでヒットするアカウントが多くアカウントの情報が少ないために特定はできませんでした。

新しく情報がありましたら、更新します。

松坂容疑者のFacebookとインスタグラム

Facebookにて「松坂浩司」と「kouji matuzaka」検索をしました。

2件のアカウントがヒットしましたが、アカウントの情報が少なく本人と分かりませんでした。

インスタグラムでも検索をしましたが、アカウントの特定はできませんでした。

2人とも、SNSをあまり使用していないのかもしれませんね。

ネットの反応

被害額が億円単位だそうですが、多数のカード番号を入手していたのか?とのコメントがありました。

これだけの被害額があるのなら、多数の被害者がいるのでしょう。

グループ全員を逮捕して被害者の把握もきちんとして欲しいと思います。

どうすればこんな詐欺が発生するのかも捜査各IT企業に周知徹底して頂きたいです。とのコメントがありました。

一時期多く出回っていた、なりすましメールなどから情報を入手していたのかもしれませんね。

入手方法の対策も検討して欲しいと思います。

スポンサーリンク



まとめ

今回の事件は、他人のクレジットカード情報を悪用して勝手にスマートフォンなどを転売する事件でした。

カード情報をどこから入手していたのかは分かりませんが、インターネットでの買い物が多くなった分、購入するサイトが信用できるのかも注意していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました